全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

明日を拓く経営 東海で頑張る中小企業 鋳造用金型・木型製造のワイズモールド 3Dプリンターで高精度サンプル 複雑な形状 一目瞭然 データ入力に熟練工の経験 顧客への提案に威力

最新型を中心に3台の工作機械を稼働
最新型を中心に3台の工作機械を稼働
 鋳造用金型・木型の製造を手掛けるワイズモールド(本社名古屋市港区入場2の1508、今津吉郎社長、電話052・364・6992)は、光造形3Dプリンターで高精度な金型サンプルを作り、顧客への提案に力を入れている。同社は経験に裏打ちされた職人技に定評がある。特にバルブメーカーから信頼を勝ち得ているが、同プリンターの活用で幅広い企業にアプローチしていく考えだ。
残り667文字/全文846文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2021年1月5日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ