全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

食べるイ草、高栄養で好調 熊本・八代 「畳にも光を」

タグ
イナダの稲田近善常務(左)と父の剛夫社長=2020年12月、熊本県八代市
イナダの稲田近善常務(左)と父の剛夫社長=2020年12月、熊本県八代市

 畳表の原料であるイ草が、栄養価の高い食品として注目されている。イ草の生産量日本一を誇る熊本県八代市のイ草食品メーカー「イナダ」では、乾燥させた粉末を使った商品が好調で、稲田近善常務(46)は「調べるほどに夢がある食材」とPR。需要が落ち込...

残り660文字/全文780文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2021年1月4日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ