全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

親日家だった民主化の父 海外 墓碑銘2020 サッカー界の「神の子」 初代007、米女性判事も

タグ
台湾総統に陳水扁(右)が就任。手を振って国民に別れのあいさつをする前総統の李登輝=2000年5月、台北の台湾総統府前(共同)
台湾総統に陳水扁(右)が就任。手を振って国民に別れのあいさつをする前総統の李登輝=2000年5月、台北の台湾総統府前(共同)

 新型コロナウイルス感染症が猛威を振るった2020年。海外では「民主化の父」と呼ばれた台湾の元指導者や人気スパイ映画の主役を演じた俳優、サッカーの元スーパースターらが生涯を閉じた。先人の生きざまに思いをはせつつ、死を悼む。(敬称略、年齢の次...

残り1764文字/全文1884文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年12月28日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ