全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

アラカルト 丑年前に赤べこ作り 会津若松、疫病よけも願い

丑年を前に、福島県会津若松市の民芸品店に並ぶ「赤べこ」(左)。松竹梅をあしらった桃色の「ももべこ」は12年に1度販売される
丑年を前に、福島県会津若松市の民芸品店に並ぶ「赤べこ」(左)。松竹梅をあしらった桃色の「ももべこ」は12年に1度販売される

 2020年も年の瀬。干支が「丑」の21年が近づく中、福島県会津若松市の民芸品店では、牛をかたどった会津地方の伝統工芸品「赤べこ」の制作が大詰めを迎えています。赤べこには疫病(伝染病)よけの願いも込められていることから、新型コロナウイルス感...

残り207文字/全文327文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年12月28日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ