全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

多士才々 歴史学者 藤原辰史さん 生の急所を明かすのが食

「エッセーは実験。過去も未来もドイツも日本も時空を超えて同じ平面で出合わせられる」と語る藤原辰史さん
「エッセーは実験。過去も未来もドイツも日本も時空を超えて同じ平面で出合わせられる」と語る藤原辰史さん

 新型コロナウイルスは貧困層を直撃した。住む場所を失い、食事もままならない危機が広がる。だが、農業史、食の思想史を専門とする京都大准教授の藤原辰史さんは「全部デジャブ(既視感)。以前からあった問題がコロナで明らかになったにすぎません」と語る...

残り585文字/全文705文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年12月28日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ