全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

新聞記念プレート作成

日東工業、文化財保護に一役 電気火災防ぐ製品提供 世界遺産に初設置

スパーテクト(右)と感震ブレーカー(左)を搭載した電灯分電盤
スパーテクト(右)と感震ブレーカー(左)を搭載した電灯分電盤
 配電盤大手の日東工業(本社長久手市)は、火花放電を検出し電気火災を未然に防止する「放電検出ユニット(スパーテクト)」と、地震の揺れを感知し電気の供給を自動的に遮断する「感震ブレーカー」を使った文化財保護の取り組みを進めている。ことしは両商品を、国宝と世界遺産の構成資産に提供した。歴史的建造物を火災から守るとともに、両商品の認知度向上と電気火災の危険性の周知を図る。(長久手)
残り347文字/全文536文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2020年12月28日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

誰も知らない!超B級ビジネス
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ