全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

透明マスクを商品化 マサル産業 シリコーン製、表情見やすく 市の補助金活用、サイトで販売

透明マスク「SHOW ME」を付けてアピールする加藤社長
透明マスク「SHOW ME」を付けてアピールする加藤社長
 工業用ゴム製品の加工を手掛けるマサル産業(本社安城市東端町南用地65、加藤かをり社長、電話0566・92・1338)は、合成樹脂(シリコーン)製のマスクを商品化した。透明で、着用者の表情が分かるのが最大の特長。安城市の「がんばる中小企業応援事業補助金(新型コロナウイルス感染症対策新事業支援事業補助金)」を活用して開発した。自社の通販サイトなどを通じて販売する。口元の動きを読み取る必要のある聴覚障害者や保育士、接客業などに広く提案する考え。
残り448文字/全文670文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年12月26日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ