全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

柿下木材工業所 木製LED照明に新製品 男の書斎に似合う角形シェード テーブルスタンド、在宅ワーク向け提案

木製LED照明の新製品「サイン」
木製LED照明の新製品「サイン」
 木製照明の製造販売を手掛ける柿下木材工業所(本社高山市下切町1683、柿下孝司社長、電話0577・32・2269)は、木製LED(発光ダイオード)照明のオリジナルブランド「MOARE(モアレ)」シリーズとして、テーブルスタンドの新製品「sign(サイン)」を市場投入した。「男の書斎に似合うスタンド」をコンセプトにした角形の木製薄型シェードが特徴。新型コロナウイルス拡大に伴う在宅リモートワーク向けに提案する。
残り571文字/全文777文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年12月25日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ