全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

機械部品加工・榊原工機 切削技術で特殊パター 石塚義将プロ監修、ロフト角、7度に設定

開発したパターのヘッド
開発したパターのヘッド
 機械部品加工の榊原工機(本社春日井市松河戸町2の5の15、榊原崇社長、電話0568・36・1628)は、金属の切削加工技術を生かし、ゴルフのパターの製作を開始した。プロゴルファーの石塚義将氏監修のもと、ロフト角が7度の特殊なパターを製作している。近く、完成する予定。製品は来年、米国で販売を始めるほか、自社の技術力のPRツールとして活用し、新規顧客の開拓につなげる。(春日井)
残り528文字/全文717文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年12月24日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ