全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

「おうち時間」充実へおせち料理に力 市内ホテル コロナ禍収束の兆しみせず 盛大なお祝いも自粛

ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋は初の「スイーツおせち」
ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋は初の「スイーツおせち」
 新型コロナウイルス感染拡大は収束の兆しをみせておらず、新年も引き続き「おうち時間」の充実が求められる。名古屋市内のホテルは正月に向け、おせちなど持ち帰り商品に注力する。また例年は、振る舞い酒などで盛大に祝うホテルもあったが、多くの人が集まることから自粛や人数制限を行い、コロナ対策を徹底する。        
残り732文字/全文887文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年12月24日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ