全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

鈴木栄光堂 新ブランド「いとおかし」立ち上げ 自社グループ商品集約 工房を開設商品開発に力

「いとおかし工房」での新商品試作
「いとおかし工房」での新商品試作
 老舗菓子製造卸の鈴木栄光堂(本社大垣市俵町50、鈴木伝代表取締役CEO、電話0584・87・3501)は、新ブランド「いとおかし」を立ち上げた。同社グループが製造し、国内で販売する商品を一つのブランドに集約する。すでに3シリーズを同ブランドに統合しており、来春までに5シリーズを追加する予定。11月には商品開発拠点「いとおかし工房」を開設しており、新商品開発にも力を入れていく。(大垣・武居皇弥)
残り514文字/全文713文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年12月17日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ