全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

明日を拓く経営 東海で頑張る中小企業 美容関連事業のスタジオエッセンス 保湿力優れたジェル開発 「ラメラ構造」で高い浸透性 初の独自商品 月販2500本目指す

開発した「SEOL Essence Gel」
開発した「SEOL Essence Gel」
 美容関連事業やコワーキングスペースの運営を手掛けるスタジオエッセンス(本社名古屋市中区丸の内3の17の29・丸の内iaビル5階、小崎京子社長、電話052・684・7978)は、保湿力に優れた美容ジェル「SEOL Essence Gel(セオルエッセンスジェル)」を開発した。初のオリジナル商材。肌の角質層と類似構造を持つ「ラメラ構造」が特長で、肌になじみやすく浸透性も高いという。国内外で販売し、月間2500本の売り上げを目標にする。
残り732文字/全文950文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年12月16日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ