全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

大阪産しらす 競りデジタル化で鮮度良好 大阪・岸和田漁港、「密」防止、負担も軽減

タグ
競りをデジタル化した大阪府の岸和田漁港。後方のモニターには落札額や漁船名が表示される。
競りをデジタル化した大阪府の岸和田漁港。後方のモニターには落札額や漁船名が表示される。

 しらす漁が盛んな大阪府の岸和田漁港で、水揚げ後に行われる仲買人たちの「競り」をデジタル化する取り組みが進んでいる。開始からわずか数分で落札者が決まる仕組み。鮮度良く出荷でき、漁師や仲買人の負担も少ない。新型コロナウイルスが猛威を振るう中で...

残り537文字/全文657文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年12月15日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ