全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

円熟味 日本ガイシセラミックス事業本部センサ事業部開発部製品グループ主任 生駒信和(いこま・のぶかず)さん 衰えぬ開発者魂チャレンジ続く 排ガスセンサーの第一人者 「技術者は基礎から教えてこそ」

若いころは失敗も経験し、だからこそ成長を実感できたという生駒さん
若いころは失敗も経験し、だからこそ成長を実感できたという生駒さん
 電力関連機器や、自動車排ガス浄化用部品、エレクトロニクス・半導体関連製品などの産業用セラミック製品の製造販売を手掛ける日本ガイシ(名古屋市)。セラミックス事業本部センサ事業部開発部製品グループ主任の生駒信和さん(63歳)は35年以上、自動車用排ガスセンサーの部品設計や評価方法の確立に従事し、その道で一流の人材だ。60歳を過ぎてもチャレンジ精神旺盛で、新規排ガスセンサー開発に取り組み、設計、試作、評価の実務レベルの指導的役割を担う。「創意工夫や発想の転換」、失敗を次に生かす「進取の気性」をマニュアル世代の若手技術者に伝える役割を期待されている。
残り1149文字/全文1424文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年12月12日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ