全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

ネコ用ハウス商品化 三州野安 大同大生とコラボ、来年4月発売

商品化を予定しているネコ用ハウス「じぶんち。」
商品化を予定しているネコ用ハウス「じぶんち。」
 陶器瓦メーカーの三州野安(本社高浜市田戸町2の2の44、岡部誠司社長、電話0566・52・1148)は、三州瓦の材料を使用したネコ用ハウスの商品化に乗り出した。大同大学(名古屋市)と連携し、このほど試作6作品を制作。このうち3作品を2021年4月から市場展開する考えだ。三州瓦産地では、職人である鬼師が鬼瓦をモチーフにした雑貨を展開するケースはあるが、量産メーカーが屋根瓦以外の商品化に取り組むのは珍しい。瓦市場が成熟する中、新たな商材開発や販路開拓に取り組む。
残り587文字/全文819文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年12月10日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ