全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

スマイルアース 化学処理装置を発売 生ごみ、廃プラをカーボン素材に 食品工場、病院、農家に提案 廃棄コスト削減に効果 年間5件受注めざす

生ごみやプラスチックをカーボン素材に分解する装置
生ごみやプラスチックをカーボン素材に分解する装置
 太陽光発電のメンテナンスなどを手掛けるスマイルアース(本社瑞穂市美江寺929の1、松井和彦社長、電話058・328・2798)は、生ごみや廃プラスチックをカーボン素材に化学分解する装置「GC Generator」の販売を開始した。生成した素材は同社が買い取って活用する。今後、全国の食品工場や病院・介護施設、畜産農家などに、自社でのごみ処理を提案、年間5件の受注を目指す。
残り478文字/全文665文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年12月9日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ