全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

明日を拓く経営 東海で頑張る中小企業 クラフトビールの醸造・販売の東美濃ビアワークス 地域資源生かしビール造り 15日に販売スタート 業務用販路拡大も

意見交換しながら進めているビール醸造の現場
意見交換しながら進めているビール醸造の現場
 クラフトビールの醸造・販売に取り組む東美濃ビアワークス(本社瑞浪市釜戸町3154の3、東恵理子社長、電話0572・51・2620)は、本社社屋内の醸造所「カマドブリュワリー」でビールの醸造を開始した。同社はクラフトビールで地域活性化を図ろうと今年4月に設立。地域資源を生かした多彩で個性的なビール造りを進める計画で、今月15日の販売開始を予定している。業務用の販路拡大にも取り組み、3年後に売上高5千万円を目指す。
残り683文字/全文891文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年12月8日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ