全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

ウニ養殖が環境救う! 廃棄される食品を活用 地域の特産品創出も期待

タグ
タケノコを食べさせたアカウニを観察する九州大大学院農学研究院の栗田喜久助教=9月、福岡県福津市
タケノコを食べさせたアカウニを観察する九州大大学院農学研究院の栗田喜久助教=9月、福岡県福津市

 タケノコにアスパラガス、キャベツ…。ウニや魚類が海藻類を食べ尽くす「磯焼け」が近年深刻化する中、捕獲したウニに捨ててしまう野菜などを食べさせて養殖する研究が各地で広がっている。実用化が進めば、海洋環境の保護だけでなく、フードロス(食品廃棄...

残り910文字/全文1030文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年12月8日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

採用情報
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ