全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

治工具製販の藤工業、消費者向け非接触商品開発 ドアノブなど直接触れず 抗菌性高い真鍮を採用

プロジェクトメンバーの越中氏と開発した商品
プロジェクトメンバーの越中氏と開発した商品
 治工具製造販売の藤工業(本社名古屋市港区入場2の411、伊藤豊則社長、電話052・383・8783)は、新型コロナウイルス対策として、ドアノブや電車のつり革に直接触れずに利用できる商品を開発した。抗菌・抗菌作用のある真鍮(しんちゅう)を採用し、アクセサリーにも使えるようデザインにこだわった。不特定多数の人から資金を募るクラウドファンディングを通じ、7日から販売を開始した。一般消費者向けの商品は初めてになる。
残り429文字/全文635文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年12月8日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ