全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

エフリード 夏長期化想定の婦人服提案 21年向け 薄く透ける素材使用

レース素材とプリーツ(折りひだ)を組み合わせたトップス
レース素材とプリーツ(折りひだ)を組み合わせたトップス
 豊島の子会社で婦人服アパレルのエフリード(本社名古屋市中区錦2の11の6、常川健志社長、電話052・201・3241)は、GMS(総合スーパー)向け2021年夏物で、気温が高い期間が長期化することを想定した商品企画を打ち出す。主力の婦人服ブランド「アンナルナ」などで、薄く透けるシアー素材やレースを使用したトップスを充実する。
残り539文字/全文703文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年12月8日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ