全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

豊田合成、中国市場開拓を強化 現地研究開発者3割増へ 世界初の「ミリ波対応発光エンブレム」商品化 付加価値を提案

21年に開発完了見込みの「ミリ波対応発光エンブレム」
21年に開発完了見込みの「ミリ波対応発光エンブレム」
 豊田合成は、自動車生産が拡大する中国市場の掘り起こしを強化する。現地事業体の研究開発人員を2023年までに3割増員するほか、ミリ波レーダーと発光エンブレムを組み合わせた世界初の製品も21年をめどに開発を完了させ、電気自動車(EV)向けなどの需要を開拓する。重点のセーフティシステムや機能部品に加えて内外装部品の高付加価値提案を強め、差別化と収益力向上につなげる。
残り802文字/全文984文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年12月8日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

採用情報
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ