全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

マスプロ電工、CO2温湿度センサー端末発売 データ閲覧サービスで見える化

CO2温湿度センサー端末SGTHA―CO2
CO2温湿度センサー端末SGTHA―CO2
 マスプロ電工(本社日進市浅田町上納80、端山佳誠社長、電話052・802・2222)は、省電力広域無線技術「LPWA」の通信技術「Sigfox」を使って二酸化炭素(CO2)濃度と温湿度を測定し遠隔地に送信できるセンサー端末と、測定データをパソコンなどから確認できる閲覧システムを発売した。センサー端末は乾電池駆動で、低コストで導入、運用ができる。新型コロナウイルス対策を進める公共施設、CO2濃度や温湿度の管理が必要な食品工場、倉庫などでの利用を見込む。(日進)
残り492文字/全文724文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年12月7日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ