全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

マンデーリポート変革期に挑む 三重県 ワーケーション推進 モニターツアーで課題模索 自然や文化活用 「体験型」提案

テラスで仕事をする参加者
テラスで仕事をする参加者
 新型コロナウイルス感染症の拡大でテレワークが広がるなか、観光地などで休暇を楽しみながら働く「ワーケーション」の推進に向けた取り組みが本格化している。三重県は受け入れ施設の態勢構築を目的にモデル施設として県内5施設を選定。課題の掘り起こしに向け、モニターツアーを展開している。
残り1081文字/全文1219文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年12月7日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ