全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

伝統の料亭だし、家庭でも 高知 老舗昆布屋とコラボ コロナ打開へ商品開発

タグ
「八千朗だし」を手にする浜口実佐子さん(左)と泉谷伸司さん
「八千朗だし」を手にする浜口実佐子さん(左)と泉谷伸司さん

 高知県で芸妓(げいこ)がいる唯一の料亭「浜長」(高知市)が1937年の創業当初から受け継いできただしの販売を始めた。新型コロナウイルス禍で受けた打撃からの回復を期す。同じく苦境に立つ1868年創業の昆布屋で、古くから取引してきた「泉利(い...

残り362文字/全文482文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年12月3日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ