全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

科学する人 細菌学者の鈴木定彦さん(上) 結核研究の道30年超 「役に立つこと」が信条

アフリカ・ザンビアの病院で、現地スタッフに結核の遺伝子診断法を指導する鈴木定彦さん(手前)=2010年(本人提供)
アフリカ・ザンビアの病院で、現地スタッフに結核の遺伝子診断法を指導する鈴木定彦さん(手前)=2010年(本人提供)

 かつて日本人の死因第1位だった結核。今も国内で年間1万4千人超が発症し、世界の死者は約150万人に達する。北海道大人獣共通感染症リサーチセンターでセンター長を務める鈴木定彦教授(63)は、30年以上にわたり結核を中心に感染症の研究を続けて...

残り484文字/全文604文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年12月2日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ