全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

遺跡からの警告 奈良時代―平安時代 (2) 天平にも新しい生活様式 個食化で感染予防

奈良市の前川遺跡で出土した「道饗祭」で使われた食器など=6月(奈良文化財研究所提供)
奈良市の前川遺跡で出土した「道饗祭」で使われた食器など=6月(奈良文化財研究所提供)

 天平9(737)年4月、平城京(奈良市)や九州で「疫瘡」(できものが生じる病)の感染爆発が起きた。九州北部や新羅で流行していたウイルスに遣新羅使が感染して帰国し、国の中枢へダイレクトに持ち込んでしまったのだろうか。
 「続日本...

残り1135文字/全文1255文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年12月1日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ