全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

西日本豪雨の記憶語り継ぐ 愛媛県旧野村町被災住民が「語り部」に 災害伝承展示室も開設

タグ
肱川を前に、久保魁斗さん(手前)に豪雨の被害を説明する古賀テル子さん=愛媛県西予市
肱川を前に、久保魁斗さん(手前)に豪雨の被害を説明する古賀テル子さん=愛媛県西予市

 2018年の西日本豪雨で甚大な浸水被害を受けた愛媛県の旧野村町(現西予市)で、被災住民が「語り部」となって当時の経験を伝える取り組みが始まった。今秋には水害の記録を伝承するための展示室も現地にオープン。住民らは「今後の防災に役立てるよう、...

残り886文字/全文1006文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年12月1日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ