全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

青森・オカムラ食品工業 少ない水でサーモン養殖 国内初の屋外循環式装置を導入

タグ
サーモンを育てる「屋外循環式」の中間養殖場に設置された、水からふんや食べ残しを除去する回転式フィルター=青森県今別町
サーモンを育てる「屋外循環式」の中間養殖場に設置された、水からふんや食べ残しを除去する回転式フィルター=青森県今別町

 少ない量の井戸水でサーモン(サケマス類)を稚魚から体長30センチぐらいまで育てる「屋外循環式」の中間養殖場が青森県今別町に完成した。建設したオカムラ食品工業(青森市)によると、同方式は国内初の技術。川の水を掛け流す方式に比べて水量を約1%...

残り642文字/全文762文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年11月30日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ