全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

「鬼滅の刃」聖地?巡礼も 福岡と大分の竈門神社 作者出身情報、臆測広がる

タグ
溝口竈門神社で開催された、キャラクターの衣装で集うイベントの参加者=10月、福岡県筑後市(同市観光協会提供)
溝口竈門神社で開催された、キャラクターの衣装で集うイベントの参加者=10月、福岡県筑後市(同市観光協会提供)

 大ヒット漫画「鬼滅の刃」の主人公竈門炭治郎の姓と同じ「竈門」の名が付く福岡と大分両県の三つの神社がファンの聖地と化し、訪ね歩く「巡礼」の対象になっている。発行元の集英社は「関連はない」と否定するが、作者の吾峠呼世晴さんが福岡県出身とされる...

残り1134文字/全文1254文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年11月28日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ