全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

将棋、ネット中継に熱視線 「指すより観戦」浸透 AIで分析、独自企画も

タグ
御徒町将棋センターで開かれたイベントで対局解説を行う石井健太郎六段(右)=8月、東京都台東区
御徒町将棋センターで開かれたイベントで対局解説を行う石井健太郎六段(右)=8月、東京都台東区

 最年少二冠となった藤井聡太王位・棋聖(18)や、タイトル通算100期が懸かった羽生善治九段(50)など話題の続く将棋界。熱戦が繰り広げられる中、ファンの視線を集めたのがインターネット放送の対局中継だ。独自の対局企画や形勢を瞬時に判断するA...

残り900文字/全文1020文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年11月26日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

採用情報
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ