全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

ウンカ猛威、稲作に打撃 大陸から飛来、高温少雨で西日本被害 24府県警戒、早期防除重要

タグ
大分県国東市で「トビイロウンカ」の被害を受けた田んぼ=9月(同県提供)
大分県国東市で「トビイロウンカ」の被害を受けた田んぼ=9月(同県提供)

 稲の養分を吸い取る害虫「トビイロウンカ」が猛威を振るい、西日本を中心に打撃をもたらしている。今年警報や注意報を出したのは24府県(10月時点)に上り、特に九州は2年連続の「不良」となった。専門家は早めの防除や品種の分散などの対策が重要と呼...

残り864文字/全文984文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年11月25日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

採用情報
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ