全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

タジマ工業 上糸自動調整機能7割搭載へ 刺しゅう機を拡販 工程短縮し作業効率化

上糸を自動調整する機能を搭載した刺しゅう機「TMEZ―KC」
上糸を自動調整する機能を搭載した刺しゅう機「TMEZ―KC」
 工業用刺しゅう機製造販売のタジマグループ中核企業、タジマ工業(本社名古屋市東区白壁3の19の22、田島英樹社長、電話052・932・3812)は、上糸を自動調整する機能「i―TM」を搭載した刺しゅう機の拡販に乗り出す。手作業だった生産前の調整工程を短縮でき、作業の効率化を実現する。主に欧米の代理店向けに販売する。3年以内にグループの刺しゅう機でi―TM搭載比率を現在の1割未満から7割に引き上げる方針。
残り652文字/全文855文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年11月25日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ