全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

飛騨産業 創業時の椅子、100周年で復刻 曲木技術で美しいシルエット 伝統の漆塗り仕様も

復刻した新製品「第七號椅子」
復刻した新製品「第七號椅子」
 木工家具メーカーの飛騨産業(本社高山市漆垣内町3180、岡田贊三社長、電話0577・32・1001)は、創業時のオリジナル家具を復刻したセミアームチェアの新製品「第七號(ごう)椅子」を市場投入した。今年の創業100周年の記念事業として製品開発に取り組んだもので、曲木技術を生かしたシルエットが特徴。座面には染色作家の柚木沙弥郎氏のデザインによる張り布を採用し、漆塗りの特別仕様モデルも設けた。同社の技術力を象徴する新製品として市場アピールする。
残り590文字/全文813文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年11月24日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ