全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

コンサルティング業務のヒール・アップ 距離保つ帯状座席カバー発売 「使用不可」ひと目で オーダーメードも

座れる席がひと目で分かり、ソーシャルディスタンスを確保できる
座れる席がひと目で分かり、ソーシャルディスタンスを確保できる
 コンサルティング業務を手がけるヒール・アップ(本社小牧市篠岡1の45、小沢佑里佳代表、電話090・2185・4837)は、待合室などでソーシャルディスタンス(社会的距離)が確保できる座席カバーの取り扱いを始めた。帯状のカバーを座席に巻き付けて使用する。使用できない席であることがひと目で分かり、美観も保つことができる。ロゴを入れるなどオーダーメードにも対応する。劇場や飲食店、学校、空港などに提案する。(小牧)
残り574文字/全文780文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年11月24日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ