全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

豊和工業 工作機械とロボ連携提案 搬送から脱着、加工、検査まで 多品種生産に照準 15人の専門チーム発足

工作機械とロボットを組み合わせた生産ラインの一例(清須市の豊和工業本社ショールームで)
工作機械とロボットを組み合わせた生産ラインの一例(清須市の豊和工業本社ショールームで)
 工作機械メーカーの豊和工業(本社清須市)は、工作機械にロボットや周辺機器を組み合わせた生産ラインの構築を提案するロボットシステムインテグレーター(=SIer、エスアイヤー)事業に参入する。搬送やワーク(加工対象物)の脱着、検査などでロボットを活用し、生産ラインの自動化・省人化につなげる。まずは社内の工場設備で導入を進め、ノウハウを蓄積した上で、外販を増やしていきたい考えだ。1カ月当たり1ライン程度の受注を目指していく。
残り680文字/全文892文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年11月20日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

誰も知らない!超B級ビジネス
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ