全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

メッセナゴヤ2020 イクスアール 展示会場を3D再現 VRシステム 1月発売へ 音声でリアル追求

開発中のデモ用展示会場
開発中のデモ用展示会場
 仮想現実(VR)などを活用したコンテンツ開発を手掛けるイクスアール(本社名古屋市中村区名駅4の3の10、蟹江真最高経営責任者<CEO>)は、リアルな展示会場を3D(3次元)画像で再現できるバーチャル展示会システム「exhiVsion(エキシビジョン)」の開発を進めている。音声などでリアルさを追求する。来年1月の発売を目指す。16日からウェブ開催している異業種交流会「メッセナゴヤ2020オンライン」に出展している。
残り494文字/全文703文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
冬山フェスタ 初心者歓迎!冬山登山入門イベント!

2020年11月19日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

採用情報
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ