全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

愛知のトヨタ販売店 「クルマの楽しさ」発信に力 ダートコース試乗やレースシミュレーター 体験で差別化狙う

販売店がダートコース試乗会を企画するのは珍しい
販売店がダートコース試乗会を企画するのは珍しい
 愛知県のトヨタ販売店が「クルマの楽しさ」を発信する新企画に力を入れている。新型コロナ禍で新車販売は低迷。新型車投入などで一時と比べると徐々に回復しつつあるが、トヨタ販売店は5月からトヨタ、トヨペット、カローラ、ネッツの4系列で共通の車種を販売する「全車種併売」をスタートし、競争は激しい。価格はもちろん、それ以上に存在価値が問われている。各販売店は「運転する楽しさ」の原点に立ち返り、体験で差別化を狙っている。
残り922文字/全文1128文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
冬山フェスタ 初心者歓迎!冬山登山入門イベント!

2020年11月17日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ