全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

日本の知、どこへ 在野研究 大学の外で学問究める 突然出合い、のめり込む アシナガバエの種特定へ

大阪市立自然史博物館が収蔵するハエの標本と熊澤辰徳氏。「他の人が研究しやすい環境をつくるのも性に合っている。それが研究職にならなかったもう一つの理由かも」=大阪市東住吉区
大阪市立自然史博物館が収蔵するハエの標本と熊澤辰徳氏。「他の人が研究しやすい環境をつくるのも性に合っている。それが研究職にならなかったもう一つの理由かも」=大阪市東住吉区

 大学や研究機関に属さず、研究に取り組む人たちがいる。研究とは関係ない職で生計を立て、好奇心の赴くまま学問を究める。人呼んで「在野研究者」。政府が進める改革のあおりで大学の研究現場が疲弊する中、その存在はまぶしく見える。 神戸市に住む団体職...

残り2490文字/全文2610文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
冬山フェスタ 初心者歓迎!冬山登山入門イベント!

2020年11月16日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ