全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

[取材ノート] 地元の魅力を再発見 / 名古屋

中部経済新聞の記者が現場で感じたこと考えたことをざっくばらんに語ります
中部経済新聞の記者が現場で感じたこと考えたことをざっくばらんに語ります

 いろいろな企業を訪れるたび、驚きや発見があり新鮮な日々を過ごしている。普段何気なく歩いている道に取材先があったり、電車に乗っている際に、紙面で目にした企業を発見したりする。学生時代は地下鉄の利用頻度が圧倒的だったため、入社したてのころは市バスやJR、名鉄に乗ることすら新鮮だった。

 ずっと愛知にいるが、行ったことのない場所や土地勘のない場所は多い。先日、南区へ取材に行った。インターネットで最寄り駅から取材先までの経路を調べて15分弱歩いていったが、取材先の人に聞いたら別の駅の方が近いという。帰りはそちらの駅に向かい、5分ほどで到着した。

 栄や伏見、名古屋駅の企業を取材することもある。繁華街なので学生時代もよく訪れたが、訪れる目的が違うと街の見方も変わって面白い。地元の魅力を再発見していきたい。

■伊藤 綾音(いとう・あやね)
今春入社し、ホテル・観光業界を担当。愛知県出身で東京には縁もゆかりもないが巨人ファン。2年連続リーグ優勝で鼻が高い。そろそろ野球がオフシーズンに突入するので、ほかの楽しみを見つけないといけない。

全文463文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
冬山フェスタ 初心者歓迎!冬山登山入門イベント!

2020年11月16日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ