全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

東海地銀8行4~9月期決算 実質業純4行増益 経費削減や資金利益増で

 東海3県(愛知、岐阜、三重)に本店を置く地方銀行8行の2020年4~9月期決算が13日、出そろった。本業のもうけを示す実質業務純益(単体、一般貸倒引当金繰り入れ前)は、4行が増益だった。経費削減に加え、資金利益の増加が寄与。役務取引等利益を増やしたことも収益に貢献した。コロナ関連融資の増加で貸出金と預金残高は全8行で増加しているが、コロナ影響の収束時期は不透明なことから、リスクに備えて貸出先に対する与信関係費用を積み増す動きもある。
残り579文字/全文798文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
冬山フェスタ 初心者歓迎!冬山登山入門イベント!

2020年11月14日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ