全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

未来を描く

新聞購読のお申し込みはこちら

新本社棟完成、交流スペース充実 協和陸運 安全運転技術向上図る 社内研修に力、社員の対話活発化へ

コミュニケーション環境を整えた新本社棟
コミュニケーション環境を整えた新本社棟
 運送業の協和陸運(本社豊川市篠田町弘法野38の4、桝田純通社長、電話0533・92・1360)は、旧本社棟の隣接地に建設していた新本社棟が完成し、利用を始めた。ドライバーら従業員同士が対話しやすく、社内研修も行えるスペースを設けた。円滑な情報共有や社員教育により、ドライバーの安全運転技術の向上につなげる。
残り531文字/全文685文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ9周年特別企画 ジブリの大博覧会コラボキャンペーン

2020年11月12日の主要記事