全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

エサキホームの大工育成支援制度、第1期生、仕事請け負い開始 協力事業者に資金援助 2年で最大370万円 業界人材確保図る

独立した第1期生
独立した第1期生
 東海3県下で一戸建て分譲住宅の施工・販売を手掛けるエサキホーム(本社一宮市東出町7の1、江〓(山の下に奇)光彦社長、電話0586・46・4600)は、大工育成支援制度の第1期修了生が、協力事業者として同社の仕事を請け負うようになった。同制度では、協力事業者が見習い大工を1人前に育てる際に、エサキホームが2年間最大370万円を事業者に支給する。慢性的な大工不足の中、協力事業者を支援することでネットワークの安定化を図る。
残り354文字/全文565文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
冬山フェスタ 初心者歓迎!冬山登山入門イベント!

2020年11月11日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ