全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

セラミック・ジャパン 陶器品質向上へ新工房 磁器と完全分離 高付加価値化図る

新設した工房
新設した工房
 陶磁器製造・卸のセラミック・ジャパン(本社瀬戸市中品野町60の4、大橋正之社長、電話0561・42・0182)は、本社敷地内に鋳込み成型作業場と窯場で構成する工房を新設した。既存の工房では磁器の製造を行ってきた。新たに陶器を手がけるにあたり、工房を分けることで原料の混入を防ぎ、不良品の防止と品質向上につなげる。企画開発にも力を入れ、7月に立ち上げたEC(電子商取引)サイトなどを通じて、付加価値の高い製品の提供をめざす。
残り532文字/全文744文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
冬山フェスタ 初心者歓迎!冬山登山入門イベント!

2020年11月10日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

採用情報
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ