全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

名城食品の袋麺、巣ごもりで高価格帯好調 8品目新投入 「長崎ちゃんぽん」1年で目標の2倍

新商品「焼うどん味噌だれ付」
新商品「焼うどん味噌だれ付」
 食品メーカーの名城食品(本社愛知県阿久比町卯坂梅ケ丘148、藤原正敏社長、電話0569・49・3180)は、生麺タイプの袋麺に新商品8品目を相次いで投入した。また従来品では、他社とのコラボレーション企画商品の売れ行きが好調で、特にリンガーハット監修の「長崎ちゃんぽん」は、発売1年で販売目標の約2倍で推移している。同社では「コロナ禍による巣ごもりで、高価格帯の商品が売れている」と話している。
残り506文字/全文703文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
冬山フェスタ 初心者歓迎!冬山登山入門イベント!

2020年11月6日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

採用情報
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ