全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

[取材ノート] 難しい消費者志向の予測 / 半田

コロナ禍で景気の良い業種は少ない。ただ、このところ、食品関連の企業を取材する機会が重なっており、スーパーマーケットやドラッグストアなどと取引がある製造業、卸売業者は総じて好調のようだ。最近のスーパーの業績発表をみれば、増収増益がほとんどだからうなずける。

特に子どもたちが家にいたり、テレワークが拡大していることもあり、主婦が家で食事を作る回数、食べる人数も増えた。外食が手控えられ、テークアウトもそれほど頻繁にはできないこともある。あるメーカー担当者は「従来に増して、目新しさや高級感などが求められる。外食より値打ちに、ちょっと豪華な宅食が選ばれる」と指摘する。

作り手は大変だが、どんな食材でも、何か工夫しないと食べ飽きてくるもの。担当者は「売れると思って、いろんな味のバリエーションを作ってはみるが、在庫は増やしたくないし、欠品も困る」とぼそり。消費者の志向を予測するのは難しい。

■横井 清(よこい・きよし)
あま市在住。還暦を迎え、体は着実に老いているのに、技も、心も置き去りのままです。

全文445文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
冬山フェスタ 初心者歓迎!冬山登山入門イベント!

2020年11月2日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ