全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

秩父移住の夫婦が起業 「最古の酒」蜂蜜酒を醸造 廃校を活用、来夏にも稼働

タグ
廃校の体育館(奥)を活用して蜂蜜酒醸造を目指す工藤宏樹さん(左)、エレナさん夫婦=埼玉県小鹿野町
廃校の体育館(奥)を活用して蜂蜜酒醸造を目指す工藤宏樹さん(左)、エレナさん夫婦=埼玉県小鹿野町

 人類最古の酒の一つとされる蜂蜜酒(ミード)の醸造所を設立しようと、埼玉県小鹿野町の工藤宏樹さん(35)とエレナさん(32)夫婦が奔走している。廃校の体育館を活用し、稼働は来年夏の見込み。専門の醸造所は全国的にも珍しく、夫婦は「新しい名産品...

残り653文字/全文773文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
冬山フェスタ 初心者歓迎!冬山登山入門イベント!

2020年10月29日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

採用情報
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ