全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

売り込め紙上Pitch ガスの大量輸送、回収実現へ SyncMOF(シンクモフ) 社長 畠岡潤一氏 副社長 堀彰宏氏

「最先端の研究成果を世界中に広げていきたい」と語る畠岡社長
「最先端の研究成果を世界中に広げていきたい」と語る畠岡社長
 名古屋大学発ベンチャーでガスの総合コンサルティングを手掛ける、SyncMOF(シンクモフ、本社名古屋市千種区千種2の22の8の403、畠岡潤一社長)は、ガス資源の有効活用に力を入れている。ガス・蒸気を貯蔵、分離できる新素材「MOF(モフ)」の合成や製造、性能評価など行い、企業の課題解決策を提案している。新素材の活用でガスの安全かつ効率的な大量輸送が可能になるほか、空気中の温室効果ガスなどを高効率で回収できるようになる。今後、名古屋で分析拠点の新設も計画。世界の投資家が注目するスタートアップだ。
残り1649文字/全文1899文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
冬山フェスタ 初心者歓迎!冬山登山入門イベント!

2020年10月26日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

採用情報
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ