全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

チケット制で日本酒気軽に 居酒屋運営の木金堂 50種類からお好きな銘柄を コロナ対策で導入、左党から好評

季節ごとに選んだ全国の蔵元の酒が、地域別に並ぶ
季節ごとに選んだ全国の蔵元の酒が、地域別に並ぶ
 チケット制で全国の地酒を気軽に楽しんで―。木金堂(本社刈谷市桜町1の17の3、濵島毅社長、電話0566・24・2043)は、刈谷市桜町で運営する居酒屋「木金堂」で、日本酒50種類から6杯が選べるチケットを販売している。もともとは新型コロナウイルス対策の一つとして始めた。店舗滞在時間を短くすると同時に再来店を促す狙いだったが、喫茶店のコーヒーチケットのように楽しめるとして、左党から好評だ。
残り496文字/全文692文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
冬山フェスタ 初心者歓迎!冬山登山入門イベント!

2020年10月24日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ