全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

「想定の2倍」と驚き 「Go To イート」予約好調 老舗料理も居酒屋も 対象店舗拡大の動き

矢場とんは11店舗で、席をオンライン予約できるようにした
矢場とんは11店舗で、席をオンライン予約できるようにした
 新型コロナウイルス感染拡大により打撃を受けた飲食業界の支援策「Go To イート」のポイント付与事業がスタートして3週間余りが経過した。オンライン予約でポイント還元する事業で、創業以来初めて予約事業者を通じたオンライン予約を導入した店は想定の2倍の予約が入り、別の店では売り上げが前年同月に迫る勢いだ。飲食店からは売り上げ回復に喜ぶ声が上がり、出足は好調。コロナ禍で大打撃を受けた飲食店の期待が高まっている。

 「当店では想定の2倍の予約が入り、驚いた」と反響の大きさを語るのは、みそかつ専門店の矢場とん(本社名古屋市中区)名鉄店のマネージャーだ。
 同社は9月24日、創業73年で初めて予約事業者を経由するオンライン予約を導入した。ポイント付与事業の流れに乗り、集客を狙うためだ。
 ポイント事業が始まった今月1日から19日間で4647人の利用があった。この好調ぶりから、現在は本店、名古屋駅エスカ店など人気店舗を中心に11店舗で予約を受けているが、予約できる店舗を順次増やしていく方針を示した。
 中国料理店をチェーン展開する浜木綿(本社名古屋市昭和区)は16日から予約事業者1社と契約し、ポイントが受けられる予約を導入した。ポイント付与事業とは別に、今年9月1日から自社ホームページで独自のオンライン予約の受付を開始していた。
 担当者は「今月20日までのオンライン予約件数は9月と比べ1・6~1・7倍になっている。Go To キャンペーンで注目度が高まっていると感じた」と驚いた様子。
 そば・うどんのサガミホールディングス(本社名古屋市守山区)は、グルメサイトからの予約件数が通常の数十倍に跳ね上がったという。売り上げは現時点で前年同月に迫る勢いで回復している。
 居酒屋「や台ずし」などをチェーン展開するヨシックス(本社名古屋市東区)の担当者は「今月の2週目までの売り上げは9月2週目を優に超える」と効果を実感している。9月に東京都の営業時間短縮も解除され、回復の兆しが見えてきたところで、今後の巻き返しを狙っている。
 Go To イートのポイント付与事業は予約サイトを通じた飲食で昼食は500円分、夕食は千円分が付与される。事業規模は616億円。ポイントの付与は2021年1月末までで、ポイント利用期限は同年3月末まで。「ぐるなび」や「ホットペッパーグルメ」の運営会社などの13社を委託先としている。

全文1001文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
冬山フェスタ 初心者歓迎!冬山登山入門イベント!

2020年10月24日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ