全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

丸モ高木陶器 「紅葉」テーマに新製品 もみじかえで研究所と連携 冷感変色グラスとモミジサイダーのセット

グラスとサイダーのセット「紅葉物語・岐阜県多治見市からの贈り物」
グラスとサイダーのセット「紅葉物語・岐阜県多治見市からの贈り物」
 テーブルウエア開発商社の丸モ高木陶器(本社多治見市市之倉町1の12の1、高木正治社長、電話0572・24・5353)は20日、食用モミジ製品販売のもみじかえで研究所(本社多治見市廿原町、本間篤史社長)と連携して、秋の新製品「紅葉物語・岐阜県多治見市からの贈り物」を発売した。冷感転写のモミジ柄のスパークリンググラスとモミジエキス入りサイダーのセットで、冷やしたサイダーを注ぐとグラスのモミジ柄が紅葉に変色するのが特徴。丸モ高木陶器のオンラインショップで限定販売する。
残り612文字/全文846文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
冬山フェスタ 初心者歓迎!冬山登山入門イベント!

2020年10月21日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

採用情報
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ